スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
アカラス
2ヶ月前のキール。
140616k05.jpg

こんなに真っ白でキレイなお顔してたのに・・・

2ヶ月後の今のキールは・・・
140616k03.jpg
ハゲハゲ真っ赤っ赤~(>_<)

生後3ヶ月過ぎた頃から口の周りに赤みが出始め・・・
ワクチンの時の診察では症状がまだ軽かったのでタダレか食物アレルギーの可能性で様子見となりました。
そうしてる内に赤い範囲がどんどん広がって、手足の先端も赤くなってきて何か変だぞ?と思っていると兄弟に同じ症状でアカラスのコが出たと聞き、キールも慌てて検査したらアカラスだとわかりました。

アカラスなんて初めて聞いた病名・・・
調べてみるととてもとてもやっかいな病気でした。(>_<)
母子感染らしく、ほとんどがアカラスを保有してるみたいです。皮膚ダニの一種のようです。
人間のヘルペスのように保有してる事で免疫が落ちた時などに突然攻撃してくるような、アカラスも何らかの原因で異常増殖して自身を攻撃するようです。母子のような濃密な関係じゃない限り他犬に感染する事はまず無いと聞いて、とりあえずそこは良かった~とホッしました。旅行してたし、幼稚園も通ってるし、イヴもいるし・・・。

でもホッしてられません。
発症してしまったアカラスはとてもしつこく簡単には治らないらしい。
相当キツイ薬の投薬を続けなければいけくて、先生には完治まで半年くらいみておいてと言われた。
焦らず根気よくつきあっていく覚悟はあるけど、小さな子犬にキツイ薬の投与というのが心配で仕方ない。
実際、1回目の注射は半量にして様子をみたんだけど家で嘔吐したので。

でも、そんな事も言ってられない。
とにかくアカラスの駆除が最優先。心を鬼にして一点集中頑張ります。

救われるのは、当のキール君は至って元気200%。
毎日私から雷落とされ、イヴから鉄拳くらい、逞しく過ごしていてくれる事。
そして幼稚園スタッフさんにもアカラスの事話したら、今まで通り通園してかまわないと言ってもらえて♪
今は幼稚園のワンちゃんと遊ぶことがキールの1番の楽しみなので、もし通えなくなったら可哀想だな・・・
と思ってたんだけどご理解いただけた事に感謝です。

あとは発症の原因は何だろう?と考えてしまいます。
解明されてないので私が考えたってわかるものではないんだけど・・・
仔犬の場合は1歳までにほとんど自然治癒するとも書いてあった。←そんなの見守れない。(^_^;)
大人になり免疫力がつけばアカラスを封じ込めるらしいので、つまりキールは免疫が弱いのかしら?
丈夫な胃腸をしているので体の強いコだと思ってたけどそうでもないのかな~。

とりあえず免疫UPごはんも1日1回は取り入れてアカラス退治頑張っていこう!
スポンサーサイト
[2014/06/17 23:54] | 治療 アカラス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<耐性ウイルス | ホーム | ウサギとカエル>>
コメント
なおさん
小梅ちゃんもアカラスだったんだ。
治って元気だと聞くと安心。(*^_^*)
今までが丈夫なコばかりだったから私が知らなかっただけなんだよね・・・
根気よく治してアカラスなんてやっつけてやるゼ~。
[2014/06/19 12:56] URL | なり #- [ 編集 ]
小梅も子犬の時にアカラス発症しましたよ!でもちゃんと治って今はなんともありません。アカラスは抵抗力の弱い、子犬と老犬に発症が多いと聞きました。

小梅は初期の段階でアカラスとわかったので、塗り薬だけで治療を始めてなんとか治りました。
小梅は注射治療まではいかなかったけど、キールくんもしっかり最後まで治療したらきっと治ると思います。アカラスはしつこいみたいなので、見た目だけで、「もういいや」って飼い主の判断でお薬やめるのはダメみたいです。お医者さんと相談しながら気長にがんばって治療してね。

原因は母犬からもらったんだと思います。アカラスはほとんどのワンちゃんが持っているけど、発症するかしないかは個体差があるみたい。
老犬のアカラスは治りにくいと聞いたので、小梅も老犬になった時にまた発症しないか少し心配だけど、今は大丈夫だし、皮膚の状態にはいつも気をつけるように心がけています。
とにかく成犬になった今は何ともないので、小梅を見て元気を出しておくれ~!



[2014/06/18 14:44] URL | なお #qOCpoLbw [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tabicorgi.blog.fc2.com/tb.php/64-1114660a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。